スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300年揉める覚悟はあるか

25/7/12 (金)晴れ 猛暑

 

水分量が足りなくて良く膨らんでいないせいか、形も悪い。

今日のランチ、利用者がいないと節約料理になる。

日本ソバ、わたし、ソバは嫌いです、悪いけど残しました。

 
今日はデイ③に行って書類作成の仕事をした。
デイ③は悲観的に考えると危機的状況だ。
なかなか利用者が増えない、本社のケアマネが無理して勧誘した数人だから利用者が居る曜日が少ない。

何しろテリトリーじゃ無い地域だし、現在営業活動をやっているスタッフでは力不足だと思う。

お節介の本領を発揮して「ため口」が必死で客集めしてくれているがこの地域では無いのでいずれ送迎に無理が生じる事だろう。

 

私も2人紹介したが1人は不発でもう1人も危ういのだ。

何しろ超我が儘な認知の方なのでどう接遇していいかスタッフが悩んでいる。

 

今日も利用者無しの日なので責任者が休みで相談員が遠くまで「ため口」が勧誘した

新規のお宅に契約に行き所内には料理当番と社長の息子だけ所在していた。

 

私が使わなくなったホームベーカリーを持ち込んで居たのでそれでパンを焼いてみようと思い材料を持参した。
しばらくぶりだったので要領が悪く、ちょっと堅めで形がいびつな食パンが出来あがった。
文旦ピールと水の代わりに牛乳でやったのでまあまあ美味しかった。

 

所で昨夜の三橋貴明氏の講演でいろんな示唆に富んだ話が聴けたがメモもしていないし、録音もしていないし、おまけに写真動画撮影も禁止なんで記録がない。


覚えている事を2,3記してみる。


「朝鮮人はなぜいつまでもいつまでも捏造の歴史を言い募り謝罪を求めるのだろうか」


「一言で言えば劣等感のなせるわざですよ、彼等の歴史は悲惨で、しかしその事実は消しようが無いのだ」


「彼等のいいなりになっていては何百年経っても終わりは無い、

日本人の悪いところはすぐに落としどころを探って解決しようとして来たことです、

彼等はそれで満足はしません、
彼等とは少なくとも300年は揉める覚悟で当たらなければなりません、日韓友好なんて

必要無い、300年でも500年でも揉めましょうよ」


「TPPについて、一例をあげれば、沖縄の砂糖きび産業は高い関税に守られています、

TPPに加入して関税を無くせば、沖縄の砂糖きび産業は一気に壊滅します、そうすれば砂糖きび農家は離島を捨てて沖縄本島に移住して来ます、離島は無人島になり、数年後には

支那人の漁師達が住み着くでしょう、これは農業問題では無く安全保障の問題です」

まだまだ沢山あるけど俄には思い出せない。

 


TPP参加の足かせは農業、待ち受ける「大打撃」の本当の中身とは

一部が突出して高い日本の関税率
 
政治家は日本は高関税だと指摘しつつ、「TPP参加で国を開くべき」「後れを取るな」という趣旨の発言をしている。
果たして日本の関税はそんなに高いのか。
 
2009年の日本の関税率は、全品目ベースで4.9%だった。
つまり、日本に輸入された製品は関税によって平均で4.9%、価格が引き上げられていることになる。
 
実はこれは、米国の3.5%、EUの5.3%と並ぶ低い数値である。
農作物に対する関税は日本が21.7%で、米国の4.7%と比較すると高い。
だが、EUの13.5%や、韓国の48.6%と比べると、決して突出して高くはないのだ。
 
しかし、日本には突出して関税率が高い品目がある。
コメが778%、砂糖328%、バター360%、小麦252%、大麦256%、脱脂粉乳218%、

小豆403%といったものだ。
 
これらの品目の関税率がこれほど高いのは、外国と国内で価格差が大きいからだ。
日本はこれまで、国内農業に大きな影響のあると考えられる品目を関税撤廃の対象から

除外してきた。

「除外」としてきた品目は、主として農産物だ。

乳製品、コメ、小麦、砂糖、でんぷん、水産物など400品目ある。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。