スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親との絆

25/8/13 (火)晴れ後曇り

 

社長がしきりに個室にしなさいと言うので

これで気が大きくなったから個室に入ろう。

やられた~ 一晩でこんなに!

今夜もゴーヤチャンプルです。

娘の注文でスパムバージョン

24,25,26,27,28,29,30番さん

熟れたのは結局捨てた。

 

 

昨日娘が『ここに50万入っているからこれで払って』と言って白い封筒を差し出した。

まっ私も自分の医療費位は払えるけど、せっかくのご厚意(なぜか敬語になる)だから

有難く使わせて頂く事にしました。

 

なぜなら遠い昔自分にもそんな事がありましたからね、子供からの厚意は素直に受け取る事にして居るのです。

 

東京に来てから少し余裕が出てきたので親孝行しようと思い、

毎月現金封筒で送るのはいやだったので銀行口座に送金するから口座番号を教えてくれと父に手紙を書いたのです。

 

父は子供に助けて貰う程困って居ないと言って頑として受け入れてくれません。
仕方無いので地元の銀行に手紙を書き親に毎月送金したいので口座番号を教えて下さいとお願いしました。


しかし銀行は父を説得に行ったのです。
そうしたら素直でない父は「子供に送金して貰う程落ちぶれては居ないから送らなくてもよい』と言ったそうです。

本当はおやじはどうでもよくて母ちゃんに楽させたかったんだけどな。

 

なぜ現金封筒がいやだったか、それは手紙を同封しなければならないでしょう。
父と手紙のやりとりはしたくなかったのです。

 

長弟が学生の頃言っていましたが『おやじの手紙は胸くそ悪いので見ないで捨てる、

毎月仕送りしてくれた礼状を書かなければならないが(金受取ました)と1行しか書けないハガキがないかな、』と言っていました。

 

そうなんです、父からの手紙は実に恐ろしいのです。
私は父からの手紙を読んです~っと血の気が引いて座り込んだ事があります。

 

毎月送金する事で親と繋がり絆が結べると思いますが、何もしないと段々と疎遠に成り

本当に親が困窮したときも平気になると思うのです。

だから私は子供達がお金を差し出したときは素直にありがとうと

大きな手を差し出します。
娘曰く『絶対に遠慮しないで大きな手を出すわね』と言います。


あげがいがあるでしょう、親孝行させているんですよ。

 

3時30分から病院に行って造影剤を入れながらのMRI検査をした。
咳したくなり、これが実に辛い。
その後呼吸機能検査があった。

 

今日も午前から出社してあれこれ書類作成した。
明日1日空いているので訪問の約束を7件取り付けた。
朝から夕方まで大車輪で駆けずり回る。
歩くのはちっとも苦ではないが荷物が重くて辛いですね。
4㎏以上あります、これに飲料水と日傘を持ちますからね。
肩に食い込みます。
病気をしおにリタイヤしようかなと思うこの頃。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。