スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気晴朗

25/8/15 (木)晴れ

 

今日10時30分に主治医の診断を娘同伴で聞きに行った。
画像を駆使して懇切丁寧に説明して頂いた。

MRI、CT検査の結果他の臓器にもリンパ節にも転移は見られなかった。


病院で見ておくようにと頂いた冊子を見ていたら乳がんとは並々ならぬ癌である事が

判った。

転移!今は亡き親友も乳がんから肺、脳と転移して62歳で未練を残して亡くなった。
親友の親友も同じ経過をたどったのでもしやと恐怖を感じ始めた。

最近よく空咳をするので肺に転移しているかも知れないと昨夜は不安が募り病院に

行くまで胃が重たく感じた。

それまでは検診で見つかったんだし2㎝位取ればいいんでしょと軽く捉えて居たのだ。

病期2(ステージⅡA リンパ節に転移無し)と言うことであった。

 

所で会計をしたら30円だと言う。
なにっ!どんな計算になっているんですかと問うた。
そうすると私は後期高齢者1割負担であるが外来は月12,000円で頭打ちなので

今までに11,970円払って居るので差額30円だと言う。


入院は私の場合44,400円(一般 1割)で頭打ちだと言う。
そりや 安いのは有難いけどちょっと甘やかしすぎでは無いかと思うのだ。

私は年金収入と給与収入があるので課税者だけど一般(1割)負担で44,400円
低所得者は月に24,600円か15,000円だと言う。
現役並み所得者(3割)で80,100円だと言う。

 

これでは若者が浮かばれないね。

汗水垂らして納税したお金がこんなにざぁざぁ垂れ流されるんだ。
これが日本人だけだったらまだ浮かばれるが外国人にも適用されるんでしょ。
日本はどうなって居るんだ。

破産の道まっしぐらですね。

 

所で癌検診だけど今回エコーがとても有効であることが判った。
集団検診はマンモグラフィと触視診だけど、マンモは2年に1回である。
もしも毎年検診していたら1㎝位で見つかったのでは無いか、

そうすれば不安も軽減されるだろうと思った。

 

エコーだったらもっと楽に精密に見つかるだろうにどうして集団検診にエコーを取り入れないのだろうと話して居たら、誰かが、エコーは医者が1人1人対応しなければならないがマンモは技師が対応するので費用面で集団検診には適応しないのだろうと言う。

さすれば自費で検診受ければいいんじゃ無いか。
我が社の社長は毎年自費でエコーとマンモの検診をうけているそうだけど

費用はわずか8,000円だそうです。


娘に我が一族は癌家系なので自費で毎年受けなさいと強制している。

 

今日のランチ、安心したら俄に空腹を感じた

完食!

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。