スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍柱建設2,5億円


 

那覇市役所、国民の血税で中国のシンボル、巨大な龍柱2本を建造予定、

中国に発注!

 

「沖縄対策本部」

 

<龍柱建設2,5億円 那覇市民に賛否>
(沖縄タイムス 平成25年6月25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
那覇市が一括交付金2億5400万円を活用して、若狭の波之上臨港道路沿いの若狭緑地に、高さ15メートルの「龍柱」2本の建設を計画している。


市は、若狭地区の新しいシンボルにしたい考えだが、市民から「新たな観光要素」と

期待する声がある一方、高額な建設費や景観への影響を疑問視する声が上がっている。(富濱まどか)


(途中省略)

 

中国に製作を発注する予定で、材料費と製作費に計1億6600万円、設置工事と基礎工事にそれぞれ3700万円、設計費に1400万円を見込む。

デザインは今後決定し、早ければ9月に着工する予定。

 

(以下省略)
-----------------------------------------------------------------------

一括交付金とは、日本国民の血税から地域活性化のためにいただいた大切な大切な

お金であるはずです。
それが、那覇市民に対しても十分な説明がなく、経済効果も全くわからないまま、

中国に2,5億円もの龍柱が発注されようとしています。

また、今年5月15日には、沖縄で琉球独立学会が設立されているため、
「琉球は古来から中華民族の一員」と主張している中国共産党の宣伝戦に利用され、

侵略に加担する事になりかねません。

 

良識ある日本国民は、納税者として、那覇市の一括交付金の不適切な使用に対して、

抗議の声をあげてまいりましょう!

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。