スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬から返事が来た

25/9/4 (水)晴れ曇り雨多彩

 

 


対馬にカンパするのは年寄りには面倒な様です。
ひょいと思いついた時にリピートで小銭を寄付するわけにはいかない

ようです。
残念ながら私は面倒な事は嫌いですから当分無理ですね。


ふるさと納税」も「ツシマヤマネコ基金」もそれぞれの事業別に

寄付するシステムのようです。
私は日韓友好事業には絶対に寄与したくないので「ヤマネコ基金」の方が安全だと

思いますがそれもそれぞれ事業別になっている様です。

大まかな3つぐらいの基金を作って貰えたら良いなと希望します。


つまり、猫、森、土地です。

 

一番望ましいのは売りに出された土地を買う基金が良いですね。
朝鮮人には絶対売り渡さないで頂きたい。

 

寄付申出書と言う文書が添付されていましたが、

残念ながら私はそれを公開する技術は持ち合わせていません。

 


さんごママ様
 
先日はご連絡ありがとうございました。
対馬市でふるさと納税を担当しております
地域再生推進本部の内山と申します。
返信が遅れ申し訳ありませんでした。
 
ご指摘にありましたような、手軽に寄付できる
寄付専用口座の開設についても検討していますが
まだ時間がかかるようです。
とりあえず今は「ふるさと納税」か「ツシマヤマネコ基金」による受入となりますこと、ご了承ください。
 
今、対応できる「ふるさと納税」の寄付申出書を添付させていただきます。
もしよろしければ、少額でも結構ですのでご検討いただき返送いただければ幸いです。
 
アドバイスありがとうございました。
多くの方々に、対馬や対馬で起こっていることについて知っていただけることは

大変有難いことです。
 
ほかにも何かありましたらいつでもご連絡下さい。
 
それでは宜しくお願い致します。
:::::::::::::::::::::::::::
〒817-8510
長崎県対馬市厳原町国分1441
 対馬市地域再生推進本部   内山 直子
  ℡ 0920-53-6111(内線466)
   E-mail 
n.uchiyama@city.nagasaki-tsushima.lg.jp

 


ふるさと納税


事業の使途区分
1.豊かな自然環境の保全や歴史的景観の維持、再生に関する事業
2.国境離島という地理的、歴史的な特性を活かした観光振興に関する事業
3.地域が連携して支える教育・文化・スポーツの振興に関する事業
4.ふるさと対馬の人が安心して暮らせるための福祉に関する事業
5.対馬の資源を活かした地場産品の研究開発や販路拡大に関する事業
6.地場産業の活性化を担う新規起業者への支援に関する事業
7.市長が特にふるさと対馬の将来に向けて寄与すると認める事業

 

どれかに〇をつける。


「ツシマヤマネコ基金」への寄付金

 

郵便局 01790-7-961034 振込手数料無料
加入者名 対馬市会計管理者

1・ツシマヤマネコの保護及び自然環境の保全に関する事業
2・動植物の調査、研究に関する事業
3・対馬市内の自然環境保護団体の活動推進に関する事業
4・対馬の自然環境を普及啓発する事業
5・その他目的達成のために市長が必要と認める事業

通信欄にこの5つのどれかを記入する。
市役所から送られてきた振込用紙には記入されているので、

どれかに〇をつける。

 

十八銀行対馬支店 普通 107431
加入者名 対馬市会計管理者 振込手数料有料

申し込み・問い合わせ先

〒817-8510
長崎県対馬市厳原町国分1441番地
対馬市 市民生活部 環境政策課 自然環境推進室

TEL 0920-53-6111(代表)
FAX 0920-53-6112
E-mail 
haikibutu@city-tsushima.jp

※寄付申出書が必要
 寄付者情報の公開について同意・不同意を申し出る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。