スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーライン

25/9/7 (土)どんより

 

さんご「私の場所取られた~」

さんごは一進一退頑張っています。

 

昨日は通院と洗濯機修理の件で午前午後塞がったので会社休んだが、
主任から新規やりますかと電話があった。

やりますよ~と言うわけで地域包括の担当者に電話して、結局その話はおじゃんになったんだけど内容を聞いて考え込んでしまいました。

 

本人は80代前半の独居男性
公営住宅
要介護2
末期癌でいつ病院に緊急入院するか判らない状態
収入は年金12万円そのうち5万円が借金返済に消えると言う。
包括で生活保護受給について相談したらしいが却下されたそうです。
そうですよね、生活保護水準の年金はあるのだから、

借金返済は国の責任ではないですしね。

 

とにかく貧乏で今までその生活困難を見かねて介護保険活用を進めても

首を縦に振らなかったが流石に辛くなり、買い物だけでもお願いしたいと

言い出したので、貴社でヘルパーを派遣してくれないかと言う話だった。

では月曜に伺いますと言ったら
『いや今すぐヘルパーを派遣して貰いたい』と無理難題
仕方無いので引き受け会社に電話してサ席さんにこれこれこうだからお願いと

無理を言った。

無理ですよと言っていたが、渋々引き受けてくれたので包括の担当者が一緒に行くと

言っているので電話してくれと伝えたが、
結局今日の今日は無理と言う事でこの案件は余所の事業所に回すことになった。

 

此の方の老貧窮の原因ははかり知れませんが、
昔から日本人は老後にむけてコツコツと蓄えて来ましたよね。

 

金持ちは金持ちなりに貧乏人はせめて葬式代は迷惑掛けられないと爪に火を灯す暮らしをして来ましたよね。


娘に話しましたら『その点うちのおばぁちゃんは偉かったね、何の迷惑も掛けずに99歳まで生きて来たよね』
義母は教育のない明治の女でした、印刷会社の雑役女工として働き夜は夜なべして内職に励み、定年後も賄い婦、掃除婦として70歳まで働きました。


後家暮らしで二人の子供を育てあげ、かつ、老後の備えまで準備して子供には一切迷惑を掛けませんでした。

それどころか出来の悪い二人の息子に随分毟り取られていました。
老後の方が年金貰いながら働いたので随分貯まったそうです。

 

当時は確かに今日より労働環境はよかったです。
雑役工でも正規雇用されていました。

 

現代の日本人の暮らしは蟻とキリギリスのキリギリス生活です。
老後は生活保護受ければいいやと思って居るようです。

 

今日、最近生活保護を受給する様になったかってのヘルパーさんから電話があった。
もう大分良くなったので働きたいんだけど社長に話してみようかなと言う。
話して居ておかしい事はすぐに判る状態だ。
『お金がほしいのよ』と言う
「お金なら生活保護で貰っているでしょう、働けばその分引かれるのよ』
『足りないの』
「ある中で上手に使わなければいけないでしょう、でもね70歳過ぎの人はどこでも使ってくれないよ、それよりうちのデイに来てボランティアしたら良いじゃない」
『ボランティアなら役所に知れても良いの』
と切りがなく話は延々と終わらない。


関連記事
寄る辺ない老後

 

此の方も40万の借金がありましたが、チャラになりました。
国の借金は(健康保険料未納、多分介護保険料も)生活保護を受けるとチャラになります。
これっておかしくないですか、例え1,000円でも2,000円づつでも払わせるべきだと思います。
そして介護保険料、その利用料、健康保険料、その利用料は全てただです。

 

年金12万の方はお金が惜しくて介護保険も使いません、病院もなるだけ掛かりません。
どのような借金か知りませんが月に5万も払っています。
年金が12万の人と生活保護受給者と比べてその格差はどうですか。

 

因みに私も壮年時代は旦那が経済破綻者でしたので大変困窮した生活でした。
その中から老後を見据えて必死で蓄えました。
常に老後老後と今を犠牲にしたくらしでした。
1,000円でも2,000円でも余分に入るとブラックホール口座(と私が言う)に

放り込みました。


そんな状態でしたが子供2人を必死で大学に行かせたお陰で今があるのです。

耐え難きを耐え忍び難きを忍び、

汗と涙と知恵を働かせて老後こそはと頑張りました。
天は見捨てず、バブルの恩恵を下さいましたので、道は開けました。
どんな時でも諦めない!これが私の信条です。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。