FC2ブログ

いや~まいった

 

21/10/21 (水) 晴れ

 

 

10月20日の西の空 日一日と太陽が南に移動しています、

もうすぐ富士山を通過しますね 

取り壊し中の本町中学 

 

 

今日はデイの調理の日


献立は相変わらずのお袋の味。
好評だからよいのだがいささか知恵が無い。
レシピなしでは普段作らないおしゃれな料理は作れない。

 

①豚肉と野菜の煮物(豚肉、茄子、隠元、椎茸、ピーマン)
②南瓜の煮物
③小松菜の白だし合え、シラス乗せ
④味噌汁(蕪、あげ)

 

美味しかった。

 

18人分(利用者10人、スタッフ8人)

 

 

午後から新規の利用者の娘さんと面談した。

 

実は私の利用者が経年変化と言うべきか、死亡、施設入所、長期入院等で今年に入ってから5人も減った。


これではならじと社長や主任に今度新規が入ったら私に回して下さいよとお願いして同僚達にも近いうちに入った新規は私がやりますからねと宣言した。

 

そうしたら昨日照会があり私に回ってきたの。
利用者が入院している病院の相談員からだった。
相談員変に口ごもる、なにやら娘さんが相性の合う人に頼みたいと言っている、と

 

どんな事情があったのだろうかと入院前に担当だった地域包括のケアマネに情報収集に行った。
そこでも何か変、個性的な人だけど先入観なしであった方がよいですよと言うの。


そうね、そうね。

 

今日、連絡がつき早速訪問しますと言ったら、先方が我が社を訪問したいと言うので待っていた。


帽子を深々と被り大きなマスクをしている、風邪ではなさそう。

 

娘さん、うつ病だそうだ、今は会社も長期休職しているそうで、数年前にも2年も休職したそうだ。
いい会社ですね、それでよく首になりませんねと言ったら、もう危ないそうだ。

 

ケアマネも相性の合う人が見つかるまで区役所が発行した冊子を片手に各社を訪問しているそうだ。
わが社が1ページ目の最終行だったが、今まで回った業者は手一杯と言って断られたそうだが、

 

!!わかる!!

 

私を探るようにじっと見て「どうしようかな」と呟く、私は「私には遠慮なさらず閃いた人になさったら」と言った。

 

2時間30分私は彼女の相談役にされた。

今日電話を受けた社員も印象に残ったそうだ。

始めてなのに20分も話したそうです。


「やっぱり貴方にするわ、私の相談にも乗って貰えそうだから、こんなに話を聞いて貰ったのは久しぶり」だって。


ひそかに様子を見ていた同僚達に同情されまくり、貴女が最初に来たのはやると言ったからよだと。


そうですよ、そうですよ。


それから私は肩こり、首こり、頭痛が止まりません。薬を飲んだけどまだ痛いです。

 

娘に話したら「そんなの断りなさいよ、ママは精神科の医者ではないのだから素人がそんな人とまともにぶつかったらママまでうつ病になるよ、専門医は上手に付き合う方法を知っているのよ」と言います。


精神科の医者は本当に大変ですね。

始めてその苦労がわかったような気がします。

 

娘が更新しました。
「ねぇねぇ日記」

http://mojifu.blog69.fc2.com/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR